助成金はどのくらいの効果があるの?

仮に100万円の助成金を受給したときのことを考えてみましょう。

サービス業で営業利益を2%(サービス業界の黒字企業の平均値)で見積もってみると

1,000,000円(助成金)÷0.02(営業利益)=50,000,000円

つまり、5,000万円の売り上げに相当するのです。

特に創業時の資金に余裕のない時点では、非常に重要で、利用しない手はありません。

お問い合わせはこちらから