助成金に関する注意点

助成金のご相談を受けていて、
「創業資金の足しにしたいから助成金を考えている」「いますぐに助成金がほしい」
といったお話を頂くことがございます。

助成金は、法令順守のもと、要件に該当すれば、創業に要した費用や新規採用、雇用状況を改善した場合に国からもらえるものなので、申請したからといってすぐにもらえるものではありません。

また、支給までも早いもので3カ月、長いものだと1年半以上かかるものもございます。
そのため、助成金を創業資金として事業計画に入れる事はやめてあくまで、もらえたらラッキーという程度に考えておきましょう。

また、助成金は日々変化していきます。
そのため、新鮮な情報が必要不可欠となります。
インターネットにはいまだに、数年前に廃止されたものや、金額が変更になった助成金がたくさん掲載されていたり、逆に利用しやすい助成金なのに、新しく出たばかりであるために情報がないケースも多々あります。
そのため、情報が命となります(創業関連でも、子育て女性企業助成金や地域再生中小企業創業助成金などは既に廃止されています)

お問い合わせはこちらから